★pexels-ben-mack-5326909.jpg

About me

​近藤淳子(Kondo Atsuko)

1982年生まれ。福井県出身、東京都在住。

お茶の水女子大学人間文化研究科 博士前期(修士)課程 修了。

学生時代から「誰もがいきいきと働く」ことに興味があり、大学/大学院では、労働経済学の観点からジェンダー・フェミニズムを学んできました。当時から、自らの可能性を自らが広げていく『エンパワーメント』というキーワードが自分の活動の軸に常にあります。現在は、「働く」ことだけに限定せず、唯一無二の人生を思いっきり「生きる」ことを応援したいと思い活動をしています。


2008年大手金融機関系シンクタンクに新卒で入社。法人向け給与計算システムの保守運用業務やシステム統合のプロジェクト等に従事後、人事部に異動。人材育成分野で、主に研修設計(新人研修やキャリア研修、マネジメント研修など)やファシリテーション、評価測定などを担当してきました。


現在は、コーチ兼業キャリアカウンセラーとして、組織内コーチングや個人向けのコーチング、ワークショップのファシリテーターなどパラレルキャリアを実践しています。

「心とからだ」両側面からのwell-being向上の必要性を強く感じ、エサレンマッサージ®︎プラクティショナーとしての取り組みも精力的に行っています。

出身コーチングスクールCTIサイト:

コーチ紹介ページ

http://www.thecoaches.co.jp/coach_profile/user/kondo_atsuko/index.html

IMG_3197_edited.jpg

<保有資格>

・国家資格キャリアコンサルタント

・GCDFーJapanキャリアカウンセラー

・国際コーチ連盟ICF認定ACC

・CPCC​(国際コーチ連盟プロフェッショナルコーアクティブコーチ)​

・MBA認定 エサレンマッサージ®プラクティショナー資格

​ ※累計コーチング時間数:175時間(2021年9月時点)

CPCC.png
pexels-burak-kebapci-1250657.jpg

 

Message

 

 

私の中で長い間、いつも頭の中にあった一つイメージがあります。それは、レールの上を走る列車のイメージです。列車は前に進んで進行しているのですが、常に少しだけ斜めに傾いている状態です。もしかしたら、傍目には分からない位の傾きなのですが、列車は明らかにまっすぐに立っていないことが分かっています。少し違和感を感じながら、止まることなく進んでいく。

そんな列車です。

 

これは、かつての私自身です。当時の私は、いつも何か少し満たされていない感じや、将来に対する漠然とした焦りや不安を感じていました。今の環境を変えたら何かが変わるんじゃないのかと思い、そして、何者かになれるのではないかと、今ここにない何かを求め続けていました。当時は、自分への自信も全くなく、キラキラ見える人をとても羨ましく思っていました。

 

環境や状況を変えたら、列車はまっすぐに立つのだと信じて疑っていなかった私は、常に何かに駆り立てられる様に目標を立ててそこに向かって頑張っていました。資格取得の勉強をしたり、TOEICのスコアをあげようとしたり、NPOの学校にいったり、ライター養成学校に行ったり。仕事では、会社の人事評価に一喜一憂したり、社内公募をしてみたり、転職をしたり。

プライベートでは、離婚も経験しました。

 

そして気が付いたことは、

環境や状況を変えても何も変わらない、

ということでした。

これは、ショックな気づきでした。

何かが根本的に間違っていると思った

タイミングでもありました。

 

そんなときに出会ったのがコーチングです。コーチングを通じ、常に外側に向けられていた私の意識は、内へ内へと向けられていきました。自分が持っている強みや持ち味を大切にしようと思えるようになり、自分自身のことを肯定できるようになりました。なんて生きにくい世の中なんだと嘆いていた自分の源にある誰よりも生きる歓びを切望している自分に気づいた時、

あり方や行動が変わっていきました。

そして、気付くと、列車は以前よりずっとまっすぐに立っていました。

今、軽やかに列車は進んでいます。時には止まることも恐れずに。

 

自分の人生は、唯一無二のものです。

私の願いは、自分の人生を思いっきり、誰に遠慮することも無く、可能性を拡げて生きたい方を心から応援することです。

勿論、私自身もそれを体現していきたいと思っています。

 

ご縁は、偶然ではなく、必然だと思っています。一期一会のご縁を大切に、ご一緒できること今から楽しみにしています。

rectangle_large_type_2_5454a5456eb828a7651a505da1cae60f.png

noteでも、自己紹介記事を書いています。

画像をクリックすると、サイトに飛びます。

是非こちらも覧ください。